新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月31日 15時00分 UPDATE

世界よこれが「KENDAMA」だ スタイリッシュに進化したけん玉パフォーマンスがすごい

けん玉パフォーマンスユニット「ず〜まだんけ」の演技が見事です。

[海原ゆりえ,ねとらぼ]

 日本の伝統的なおもちゃ・けん玉は今や海外でも「KENDAMA」として知られ、大変人気があります。そんな、けん玉ブームの一翼を担っているとも言える、けん玉パフォーマンスユニット「ず〜まだんけ」のパフォーマンスを紹介します。

ah_kendama1.JPG けん玉パフォーマンスユニット・ず〜まだんけ

 まずは、2014年2月に行われた「けん玉SHOW−泡沫(うたかた)−@表参道ヒルズ」をご覧ください。

ah_kendama2.JPG こちらがコダマンこと、児玉健さん
ah_kendama3.JPG こちらがイージーこと、飯嶋広紀さん
ah_kendama4.JPG よっしゃあ〜。妙技をとくとご覧あれ!

 ハイクオリティで日本情緒あふれる作品に仕上がっているのが、次の「Tokyo Kendama Project vol.2泡沫‐UTAKATA−」(2013年制作)です。和の建物でのロケ、踊る女性とのコラボ、ストーリー性ある映像といった、見どころ満載の動画です。

ah_kendama5.JPG まるで映画か何かが始まりそうな、ステキなオープニング
ah_kendama7.JPG
ah_kendama9.JPG 渾身の舞を心ゆくまでご覧あれ
ah_kendama10.JPG 和を感じさせるスポットでのロケ

 最後に海外遠征の動画です。2014年11月に台湾へ行った時の映像です。注目は、台湾の街並みをバックに、スタイリッシュなけん玉パフォーマンスを見せる2人と、志を同じくする愉快な仲間とのコラボです。

ah_kendama12.JPG はなれ技があざやかに決まって
ah_kendama13.JPG 台湾の街並みともスタイリッシュにマッチ
ah_kendama14.JPG ず〜まだんけと愉快な仲間たち

 ず〜まだんけは各地でイベントも行っており、妙技を実際に見ることができます。

海原ゆりえ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事