新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月05日 09時32分 UPDATE

「ぼったくり」批判で炎上の居酒屋「風物語」閉店、過剰請求を返金

規定を上回る代金を支払ったレシートがあれば返金するとして、返金窓口を開設した。

[ねとらぼ]

 ネットで「ぼったくり」と批判され炎上した居酒屋「風物語新宿店」を閉店したと運営元の海野屋が明らかにした。返金窓口も開設している。

 年末に、同店で高額のチャージ料などを請求されたと利用客がTwitterに伝票の写真を添えて投稿し、批判が集まっていた。海野屋はこれを受けて謝罪(関連記事)。規程を上回るチャージ料などの料金を請求していたことが判明したと報告している。

 同社は風物語を12月30日で閉店した。「現段階ではお客様にご満足いただける店舗の状態には至っておりません。また、お客様、関係各位、社会に多大なるご迷惑をおかけしたことを猛省し、『風物語』を閉店するという決断をいたしました」と説明している。

 また同社の規定を上回る代金を支払ったレシートがあれば返金するとして返金窓口を開設し、Webサイトで返金方法を案内している。返金対象は「10%を上回るチャージ料、席料、週末料金」で、レシート・クレジット明細が必要。1月30日まで返金手続きを受け付ける。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー