ニュース
» 2015年01月05日 17時25分 UPDATE

マックナゲットに異物混入 “安全宣言”したタイの工場で生産

青森県三沢市のマクドナルド三沢店のドライブスルーで購入したナゲット1つにビニール片。

[林健太,ねとらぼ]
ナゲット ビニール片はどこで混入したのか?

 1月5日、日本マクドナルドは販売したチキンマックナゲットに、ビニール片のような異物が混入していたことを明らかにした。

 同社によると、混入が発覚したのは3日夜、青森県三沢市のマクドナルド三沢店のドライブスルーで、購入1時間後にナゲットの1つから異物を発見したとの申し出があったという。ナゲットはタイの工場で生産されたもの。

 同店舗で回収されたナゲットは、本社へ届けられ、混入物、混入経緯などが調査される予定。

 同社は2014年7月、中国製チキン商品の期限切れ鶏肉問題以降、特設サイト「見える、マクドナルド品質」などを通して、品質への信頼回復に努めているところだった。

ナゲット 特設サイト「見える、マクドナルド品質」より

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう