新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月06日 20時55分 UPDATE

「水道代をタダにしたいなら井戸を掘ればいい」 素人が挑戦した結果がドラマチック

やればできる!

[ねとらぼ]

 「素人達が井戸掘ってみた」――niconicoユーザーが面白そうなことに挑戦していました。

 内容はタイトルそのまま、素人(3人)が井戸を掘るだけ。とはいえ、その非日常的な響きにワクワクします。動画は約8分で、準備から完成までの様子がテンポよく収録されています。実際の作業風景もニコニコ生放送で配信していたそうで、本作はそれを編集したものだとか。


画像 井戸掘るぞー

画像 ガンガン

 さて、「井戸を掘るぞ!」と思い立ったら、まずはネットで情報収集。専門サイト「自分で出来る打ち抜き井戸の掘り方」を参考に、マニュアル本(2000円)と井戸掘り機(2400円)を購入したり、自分の土地の地層チェックなどを行います。

 「約6メートル掘れば水深が確保できる!」と確認できたら、もろもろ準備をして現地へ。いざ掘り始めると、案の定あれやこれやドラマが発生しますが、何とかクリア。無事水もでました!


画像 トラブルにもめげず

画像 いろいろあって井戸設置

画像 水でたー

 ちなみに、水質検査の結果は、11項目中4項目で基準値をややオーバー。しかし、色々調べた上で「うん、飲もう」と結論付けて(覚悟して)いました。実はこの井戸掘りは、低予算で人生を送る計画の一環で、「土地を買う→電気を引き込む→井戸を掘る→整地&防草処理→モバイルハウス建築→トイレ作成→流し台設置→スタート」という工程があるそうです。

 現在は「整地&防草処理」の段階なので、今後も興味深い動画が登場するかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事