ニュース
» 2015年01月07日 13時25分 UPDATE

2015年、ついに使徒襲来の年 エヴァ公式サイトで告知

時に、西暦2015年。

[林健太,ねとらぼ]

 2015年を迎え、「エヴァンゲリオン」公式サイトのトップページに「時に、西暦2015年」の文字が大きく掲載され、話題になっている。

エヴァ エヴァンゲリオン公式サイトより

 2015年と言えば、テレビシリーズ第1話「使徒、襲来。」で第三使徒「サキエル」が登場、物語がスタートする年だ。そんな重要な1年の始まりの更新は、テレビシリーズと旧劇場版のBlu-ray Disc(BD)・DVD-BOXを夏に発売することをあらためて告知する内容となった。

 なかには、初めてソフト化されるコンテンツもある。いわゆる旧劇場版の「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の「DEATH」編がBD(劇場公開版)とDVD(テレビ放映版)でリリースされ、テレビシリーズ全26話の放映時そのままのバージョンがDVD版のみで発売される。

エヴァ テレビシリーズと旧劇場版の告知

 ファンからは「いよいよか……」「あぁ、間違いない。使徒だ」と楽しみにする声が多くみられた。しかし、新劇場版の最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の告知を期待していたファンからは「旧劇はもういいから、はよ新作」との声も。

 ちなみに、1995年10月4日の放送から20年。当時14歳だった少年・少女たちは今年34歳となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう