ニュース
» 2015年01月07日 19時26分 UPDATE

熟成中の味噌へ生演奏 マルコメ×味噌汁’sの「ロックを聴かせた味噌汁」が2月上旬に発売決定

ロックバンド・味噌汁’sが味噌に向かってロックを響かす動画、第2弾も公開。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 マルコメとロックバンド・味噌汁’sのコラボで生まれた、熟成中の味噌(みそ)にロックミュージックを聴かせた即席味噌汁「ロックを聴かせた味噌汁」が、2月上旬から全国のファミリーマート・デイリーヤマザキ・Yショップ・NEWDAYSで発売されます。

画像 パッケージのマルコメ君もモヒカン頭に

画像 使用している赤味噌には、実際に味噌蔵でロックを聴かせました

 商品は味噌汁’sが監修を務め、具材にはメンバーの希望でしいたけ、まいたけ、麩(ふ)、豚肉のそぼろを使用。ベースの赤味噌には、実際に味噌蔵でメンバーがギターを演奏し、ロックを聴かせたものが使われています。1食あたりのエネルギーも「69(ロック)」キロカロリー。パッケージのマルコメ君のビジュアルも、モヒカン頭の上に同バンドのトレードマークである鼻メガネをつけるなど、いろいろとロックづくしです。

 昨年は商品の発表に合わせて味噌蔵で演奏する動画が公開されましたが(参考記事)、このたび動画の第2弾「ロックを聴かせた味噌汁 工場篇」も公開。長野市の本社工場で味噌汁’sメンバー3人が、味噌の製造ラインや味噌樽に向かって童謡「ふるさと」のロックアレンジを爆音で響かせています。歪みすぎて「ふるさと」の原型なし。なお商品には、3人の「ロックな“ふるさと”」がダウンロードできるミュージックコネクティングカードも封入されています。

画像画像 工場で味噌汁’sメンバー3人が、味噌樽に向かって激しいロックを演奏

画像 ロックなマルコメ君のオリジナルTシャツも数量限定販売

 さらに1月30日(みその日)から2月8日まで、東京・表参道の「dining cafe HOME」に「マルコメ×味噌汁’sコラボショップ」も期間限定でオープン。商品やオリジナルコラボTシャツの販売ほか、味噌汁の試飲などを行います。Tシャツはマルコメ君が味噌汁’sのボーカル・ドラム・ベース・ギターにふんしたデザイン。こちらは数量限定で、マルコメが出展するイベントや通販サイトでも販売される予定です。


黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう