新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月07日 20時04分 UPDATE

北海道でマイナス約10度の「氷のホテル」営業開始 極地用寝袋完備で少しも寒くないわ

「アナと雪の女王」のエルサの気分が味わえるかも。

[たろちん,ねとらぼ]

 「アナと雪の女王」でエルサが住んでいた「氷の城」の雰囲気が味わえるかもしれません。北海道の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」で、氷の家の宿泊体験ができる「氷のホテル」の営業がスタートします。

画像 雪と氷でできた「氷のホテル」

 「氷のホテル」は、平均マイナス10度になるトマムの冬だけに現われる氷の街「アイスビレッジ」で4年振りに復活するもの。雪と氷でできた直径10メートルの円形ドームに、「氷のベッド(ダブル)」「氷のダイニング」「氷の暖炉」といった設備がついています。ホテル内はもちろん火気厳禁で室温はマイナス5度から8度と超極寒。ただし、貸し出される専用パジャマとマイナス30度対応の極地用寝袋に身を包むことで、安心して静かな冬の夜を楽しむことができます。

画像 地図の「Ice House」が「氷のホテル」です

 宿泊時間は午後11時から翌午前8時まで。起床時と就寝前にはホットコーヒーやとうもろこしのスープ、ホットワインなどのサービスもついています。「凍死の恐れがありますので、過度な飲酒にご注意ください」というちょっと怖い注意書きもありますが、もし途中で限界がきた場合はリタイアを申し出ればスタッフが迎えにきてくれます。

 宿泊期間は1月9日から2月28日まで。1日1組2人まで先着順で予約を受け付けており、料金は1人2万円(税込)。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事