ニュース
» 2015年01月08日 13時30分 UPDATE

未来の車は対面座席? メルセデス・ベンツが自動運転カー「F 015 Luxury」を公開

ラウンジのような室内空間が特徴的です。

[ねとらぼ]

 メルセデス・ベンツがCES 2015で自動運転カーの最新コンセプトモデル「F 015 Luxury in Motion」を披露しました。ドラマ「ナイト・ライダー」に登場する「ナイト2000」のような近未来感を漂わせながら、ベンツらしい高級感も演出されています。

photo 未来っぽい!
photo 車内っていうか部屋って感じですね

 コンセプトカーの特徴の1つは、ラウンジをテーマにした室内空間です。ドライバー側の座席を回転させて後部座席と対面させ、ラウンジのように車内を利用できます。扉は観音開きスタイルで、ラウンジスタイルの車内に乗り込みやすくなっています。ドアの内側にタッチパネル式ディスプレイが埋め込まれていたり、ジェスチャーコントロール機能が備わっていたりと、近未来的な機能が搭載されているのも特徴です。

photo ジェスチャー操作などでシステムをコントロールできます
photo 歩行者のために横断歩道をレーザーで投影

 また車道にレーザーで横断歩道を投影するといった、歩行者に配慮した機能も搭載しています。車両の前後に設けられた特徴的な大型LEDライトモジュールは車外との対話に活用され、自動運転中は青く、手動運転中は白く光ります。このLEDライトの雰囲気が、ナイト2000を思い起こさせますね。

 紹介動画には実際にコンセプトカーがラスベガスの街を走行する様子も映っており、周囲からなかなかの注目を集めたもよう。こんな車が走っていたらそりゃ驚きますね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう