新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月08日 20時00分 UPDATE

村上春樹やモーツァルトの創作時間は? 有名な文化人の1日の過ごし方をグラフ化したサイト「The Daily Routines」

小説家や音楽家、画家、研究者、哲学者など、各ジャンルの著名人26人のスケジュールが一目瞭然。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 村上春樹の執筆時間は約8時間、モーツァルトの作曲・演奏時間も約8時間。世界的に有名な文化人の1日の過ごし方を視覚化して並べたサイト「The Daily Routines of Famous Creative People」が興味深いです。

画像 あらゆる著名人の1日スケジュールをわかりやすくグラフ化

 同サイトは、各文化人の働きぶりをまとめた書籍「Daily Rituals」(著者:Mason Currey)をもとに海外の共同作業プラットフォーム「Podio」が制作したもの。カフカやベートーヴェン、ピカソ、ダーウィンなど、小説家や音楽家、画家、研究者といったあらゆるジャンルの著名人26人の1日のスケジュールが、グラフでデータ化されています。活動時間はそれぞれ「睡眠」「創作」「日課・業務」「食事・レジャー」「運動」「その他」ごとに色分けされているので、どの活動に比重を置いているのか一目瞭然です。

画像 マウスオーバーすると、各活動時間の詳細も表示

 さらにはグラフをマウスオーバーするとその時間帯の詳細が表示されます。ベートーヴェンは朝起きて「1杯に豆60粒分をぴったり入れたコーヒーを飲む」、ダーウィンは正午になると「犬と散歩」するなど、彼らの日々大事にしている習慣がわかっておもしろいです。それぞれ比べたり調べたりして、天才たちの過ごし方を生活の参考にしてみては。

 ちなみにカフカは、午前6〜8時に「眠りに落ちるのに苦しんでから睡眠」し、午後3時30分〜7時30分に「睡眠の不足分を取り戻す」日々だったそうです。わかるけど、ツラい。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー