ニュース
» 2015年01月09日 15時43分 UPDATE

和光堂、「五目中華どん」への虫混入報道についても謝罪と報告

昨年8月、ナトビハムシが混入していた。

[ねとらぼ]

 和光堂は1月9日、同社のベビーフードにナトビハムシが混入していたと報じられている件で、謝罪と調査の結果を報告した。同社はベビーフード「BIGサイズのグーグーキッチン ごろごろ肉じゃが」においてもコオロギが入っていたと指摘されていた

和光堂

 虫が混入したのは「グーグーキッチン 五目中華どん」。昨年8月に商品の購入者から体長約3.5ミリのナトビハムシが混入していたとの報告を受けていた。

和光堂 「グーグーキッチン 五目中華どん」

 混入したナトビハムシは原料の白菜に付着していたものとほぼ特定されており、健康被害の可能性もないとのこと。同一製造ロット商品についてこれまで同様の申し出もないため、拡大の可能性は低いと判断した。そのため、回収が必要な事案ではないと考え、管轄保健所にもそのように知らせた。

 同社はユーザーに対して謝罪するとともに、原料処理時の洗浄の強化、選別の徹底などを実施するとともに、原料および製造工場での防虫対策および異物混入防止対策の一層の強化を実施していると報告している。


和光堂 和光堂のWebサイトでお知らせ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう