ニュース
» 2015年01月09日 21時04分 UPDATE

note発の人気Webマンガ「岡崎に捧ぐ」 ビッグコミックスペリオール1月9日発売号で連載スタート

ちびまる子ちゃん好きには大オススメです。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 クリエイターサービス「note」で人気を博していた山本さほさんのWebマンガ「岡崎に捧ぐ」が、小学館の隔週マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」の1月9日発売号より連載スタートしました。第1話の試し読みが、山本さんのnoteのアカウント「ビッグコミックスペリオール」公式サイトで無料で公開されています。

画像 山本さほさんのnoteアカウントで公開されている第1話試し読み。新しい商業誌デビューの例を築いたといってもいいはず

 「岡崎に捧ぐ」は山本さんが2014年4月よりnoteで連載していたエッセイマンガ。山本さん自身が小学校のころに出会った変わった女の子・岡崎さんとの青春の日々を描いたもので、懐かしさや笑えるエピソードが人気を呼び1000万以上のビュー数を記録しました。

画像 連載開始となったビッグコミックスペリオール1月9日発売号

 スペリオールの今号には、巻頭カラー、修正した第1・2話、描き下ろしとなる第3話の合計26ページが掲載。noteではこれまで連載してきた話が非公開となっていますが、スペリオールの最新号が出るたびに前号までの話をアップしていくそうです。

 山本さんは商業誌での連載開始についてnoteで、「子供の頃の夢だった漫画家になれた事、全てnoteやtwitterで応援してくださいましたみなさまのおかげだと思っており、とてもとても感謝しております」とコメントを公開しています。


黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう