新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月12日 14時12分 UPDATE

指パッチンでライトがつく 赤ちゃんの泣き声から“感情”を分析してスマホに通知――リスニング・デバイス「Listnr」登場

「Listnr」は周囲の音を検知して、クラウドサーバーを経由してスマホとの連動や家電製品の操作が行えるデバイス。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 周囲の音を検知して、クラウドサーバーを経由してスマホとの連動や家電製品の操作が行えるリスニング・デバイス「Listnr」が発表されました。

haru_li01.jpg 音を通知する最新クラウド・デバイス

 製品はインターフェノムとCerevoによる共同開発で、パナソニックの音声認識エンジンを使用。

 現段階では、フィリップスが販売しているワイヤレス照明システム「Philips hue」をフィンガースナップ音(指をパチンと鳴らす音)で操作する機能、赤ちゃんの泣き声から「泣く」「笑う」「叫ぶ」「喃語(なんご/特に意味のない言葉)」の4パターンを検知して、スマホ上に通知するふたつの機能が実装されているそうです。

haru_li4.jpg 指パッチンで照明操作
haru_li02.jpg 通知されるエモーションは4パターン
haru_li03.jpg 光でもお知らせ

 現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金募集を行っており、締め切りは2015年3月8日まで。目標額は5万ドルを設定しており、119ドル以上(約1万4000円)の出資を行えば、9月ごろにリターンとしてホワイトモデルが届く予定。99ドル(150口限定)の先行入手Ver.(8月発送予定)も用意されています。

haruYasy.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー