ニュース
» 2015年01月16日 17時18分 UPDATE

「Google Glass」がラボプロジェクトを「卒業」 現行モデルの一般販売は終了

次期モデルを構築中とのことです。

[ねとらぼ]

 Googleのメガネ型情報端末「Google Glass」のプロジェクトが、ラボプロジェクト「Google X」の枠組みを「卒業」します。複数の米国メディアの報道によると、Google Glassのプロジェクトは今後、スマートホーム企業Nest Labs(現在はGoogle傘下)のCEOで“iPodの父”としても知られるトニー・ファデル氏管轄のプロジェクトとなるようです。

 これに伴い現行のGoogle Glassの一般ユーザー向けの販売は1月19日で終了しますが、プロジェクトチームは「コンセプトから現実の段階に進むことに興奮している」と前向きにコメント。新モデルについても、時期は明言しなかったものの「構築中で、準備ができたら披露する」と発表しました。

photo Google GlassのWebサイトでは記事執筆時点でまだ製品を販売中。19日に販売は終了します

 デザインやプライバシーの問題など、さまざまな面で議論を巻き起こしたGoogle Glass――市場を見据えた新バージョンは、いったいどんな端末になるのでしょうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー