ニュース
» 2015年01月18日 13時00分 UPDATE

ロックは顔で演奏するもんでちゅ ノリノリでドラムを演奏する2歳児にロック魂があふれてる

かわいくてかっこいい。

[たろちん,ねとらぼ]

 ロックを演奏するのに最も必要なのが気持ちだとすれば、この男の子は既に立派なロックンローラーです。2歳にしてロック魂あふれるドラム演奏を見せるジャクソンくんの動画が、YouTubeに公開されています。

 演奏するのはロックバンドFoo Fightersの「The Pretender」。静かなイントロから始まりサビに向かって大爆発していく曲構成をジャクソンくんはしっかり心得ており、クライマックスでは自分も歌を歌いながら激しくドラムを叩きまくります。右手でシンバルを刻み、左手でスネアドラムを叩く基本も2歳にしては十分しっかりしており、曲の展開にあわせて叩き方を変える音楽理解度の高さは見事なもの。なにより曲の世界に完全に入りこんだ表情が素晴らしいです。でも、両足が地面に届かずぶらぶらしちゃうところはちょっとかわいいかも。

画像 2歳とは思えない熱いビートを刻みます

画像 激しくなると足がぶらぶらしちゃうのもかわいいです

 ロックとドラムが大好きなことがよく伝わってくるジャクソンくんの演奏。成長したときにどんな演奏を聴かせてくれるのか今から楽しみになりますね。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう