ニュース
» 2015年01月19日 15時57分 UPDATE

なにこれ超かっこいいぞ! 製薬会社の作った「除菌戦士ジョキンジャー」の謎クオリティが話題

新しいテレビの戦隊ものかと見間違うレベル。

[ねとらぼ]

 「ラッパのマークの正露丸」でおなじみ、大幸薬品による特撮ムービー「除菌戦士ジョキンジャー」のクオリティの高さが話題になっています。


画像 マスクがどことなく昭和(褒めてる)

 「除菌戦士ジョキンジャー」は同社のもう一つの看板商品、空間除菌製品「クレベリン」を紹介するためのプロモーション。「クレベリン」は浄水処理や、食品の漂白処理にも使用が認られている、安全な二酸化塩素の力で空間中のウイルスや菌を除去する製品です。


画像

 「ジョキンジャー」はそんな二酸化塩素(別名CLO2)の力を持たせた人造人間で、キレイ好きの研究員・空木正志(そらきただし)が変身した姿。怪人と戦うだけでなく、先日公開された第2話ではヒロイン呉部鈴(くれべすず)との微妙な恋愛模様も描かれており、不覚にも胸キュンな展開に……! 続きが気になるぞこれ!!


画像画像 怪人ブルブルエンザ登場でヒロインが危ない!(第1話より)

画像 その頃の空木さんはカップ焼きそばの湯切り中ってアンタ。ちなみにこの後盛大にだばぁします(ネタバレ)

 現在予告編、本編2話の他、YouTubeのチャンネル上ではスピンオフも多数公開されていて、大幸薬品さんどんだけ力入れてるんだ! 今後がとても楽しみなコンテンツです。


画像 シルエットの数だけ今後も怪人が出てくるのかな?(わくわく)


ちぷたそ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー