ニュース
» 2015年01月20日 13時03分 UPDATE

審神者(さにわ)の仕事早すぎる 「刀剣乱舞」のMMDモデルが早くも登場して刀剣がリアルに乱舞!

MMDおっぱじめるぜぇ!

[高城歩,ねとらぼ]

 1月14日よりサービスが開始されたDMMゲームズ(DMM.com)とニトロプラスによる刀剣育成シミュレーションブラウザゲーム「刀剣乱舞(刀剣乱舞-online-)」。その人気たるや、すでに全サーバーが収容人数上限に達しているほど(関連記事)。そんな「とうらぶ」愛にあふれた審神者(読み:さにわ。同ゲームのプレイヤー)たちが続々と刀剣男士のMMDモデルを製作し、文字通り乱舞させています。早いよ!!


画像 サービス開始6日目ですよね?

 20日の時点でニコニコ動画には「加州清光」「小夜左文字」「小狐丸」「宗三左文字」「鳴狐」「骨喰藤四郎」「鯰尾藤四郎」のMMDモデルを使用した動画が公開されています。驚くべきことに一番最初に公開された動画は実装が1月23日に予定されている「小狐丸」。MMDerの鍛刀(※艦これでいう建造)が早すぎて歴史を改変しようとする者たちもビックリしていると思います。


画像 公式が未実装(震え声)


画像 ちなみに課題曲として定着しつつあるのはユニットGARNiDELiAの楽曲「Lamb.(ラム)」。たしかに「らんぶ」とも読めそう。面白い言葉遊びです

 Twitter上ではサービス開始2日目あたりからハッシュタグ「#刀剣MMDモデル選手権」が盛り上がっており、19日までの参加モデラーは合計54人とのこと。モデルをつくるとそのキャラクターがゲーム内でお迎えできるというジンクスも生まれ、製作の勢いは増すばかり。


画像 ハッシュタグ「#刀剣MMDモデル選手権」で画像検索。手伝い札何枚使ったんだ

 モデラーのモチベーションも高く、今後も盛り上がっていくこと間違いなしの刀剣乱舞MMDから目が離せません。うまく扱ってね。

 

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう