新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月21日 11時45分 UPDATE

Facebook、デマや嘘ニュースの投稿に対策 表示を減らし注意書きも

統計的にインチキを検出。

[ねとらぼ]

 Facebookでは人づてにいろんな情報がニュースフィードに舞い込んできますが、その中にはデマや作り話のニュースなどが含まれていることもあります。こうした投稿が誤解を招きながら広まるのを防ぐべく、Facebookが新たな対策を発表しました。

photo ニュースフィードの上に、「多くのFacebookユーザーが間違った内容だと報告しています」といった注意書きが出るようになりました

 Facebookの問題報告機能には、最近になって「虚偽のニュース記事である」という報告の選択肢が追加されました。新しい仕様では、ユーザーからのデマ報告が多く寄せられた投稿の表示を減らし、表示される場合も「多くのFacebookユーザーが間違った内容だと報告しています」といった注意書きが出るようになります。

photo 問題報告の際に、「虚偽のニュース記事である」という選択肢が追加されました

 また、虚偽のニュースを共有したユーザーは、友人からの指摘などで嘘に気付き、投稿を削除するケースが多いそうで、こうした削除が多いニュースフィードも表示が減るようになるようです。

 ちなみに、Facebookの試験によると、風刺やユーモアであることが明確な投稿については、虚構性についての問題が報告されない傾向にあるとのこと。「大半のパブリッシャーはアップデートの影響を受けない」と同社は説明しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事