新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月21日 15時22分 UPDATE

実質2000円で液晶ディスプレイが買える 飯山市の「ふるさと納税」がアツい

タブレット、ノート、デスクトップPCも。

[林健太,ねとらぼ]

 長野県飯山市の「ふるさと納税」特典に、マウスコンピューターの液晶ディスプレイ、タブレットPC、デスクトップPC、ノートPCが採用されました。


iiyama iiyama 21.5型ワイド液晶ディスプレイ

 ふるさと納税は、自治体へ寄付した金額のうち2000円を超える分は所得税や住民税から差し引かれるという制度で、そのうえ寄付者には金額に応じて自治体から米や肉、酒などの特産品や宿泊券などが特典がもらえるということで注目されています。つまり、実質負担額2000円で全国の特産品をお取り寄せできるという感覚です。

 たとえば、2万円の寄付をすると数週間で特典が届き、翌年3月の確定申告後に税金から1万8000円が控除されます。“ふるさと”と名付けられていますが、居住地や出身地に関係なく、好きな自治体を選んで寄付をすることができます。

 飯山市の特典に採用されたマウスコンピューターの商品がもらえる寄付額は、以下の通りでした。

◆iiyama 21.5型ワイド液晶ディスプレイ

【寄付額】2万円以上3万円未満 【実勢価格】1万4000円

◆8型タブレットPC「WN801V2-BK」

【寄付額】4万円以上5万円未満 【実勢価格】2万5700円

◆15.6型ノートPC「LB-F511B-IIYAMA」

【寄付額】10万円以上20万円未満 【参考価格】6万9000円(※)

◆ミニタワーデスクトップPC「LM-iH301S-IIYAMA」

【寄付額】10万円以上20万円未満 【実勢価格】6万2400円

※同一型番の製品が非掲載だったため、同シリーズ類似スペック製品の価格


iiyamaiiyamaiiyama ふるさと納税の特典となったマウスコンピューターの製品

 これがすべて実質2000円で買えるというわけだから驚きです。

 注意する点は、家族構成と収入によって控除される寄付額の上限が異なること。控除限度額が約2倍となる税改正案をみると、単身の給与収入者の場合、300万円で年2万8000円の寄付金額が控除限度額の目安となります。ただし、控除限度額が10万円以上となるのは、同条件で約700万円弱の給与収入が必要なので、実質2000円でノートPCをもらうのはややハードルが高そうです。ただし、あくまで寄付と考えれば、寄付ついでにPCをもらえる、ということで“アリ”と考えることもできます。

 詳しい手続き方法や控除金額の計算方法は、総務省Webサイトふるさと納税ポータルサイトなどを参考に、各自治体の窓口にお問い合わせください。

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事