ニュース
» 2015年01月22日 13時45分 UPDATE

諫山創さん書き下ろしラベルだと……!? 一滴残らず駆逐したい「進撃の巨人」コラボ梅酒が発売決定

ウォール・オオヤマ産の梅を使用しています。

[高城歩,ねとらぼ]

 「進撃の巨人」と大分県の温泉・宿泊施設「豊後・大山ひびきの郷」がコラボした梅酒が登場です。原作者・諫山創さんが書き下ろしたラベルが付き、特製化粧箱入り2本セットで価格は3780円(税込)。

画像 「Bande side S(リヴァイ)」

 リヴァイ兵長ラベルの「Bande side S(リヴァイ)」は契約農家の栽培する鶯宿梅(おうしゅくばい)の秀品青梅のみを厳選して使用し、3年以上の熟成を重ねて造られた本格熟成梅酒です。梅のうまみをしっかりと味わえる濃厚でキレのある原酒タイプなので、ロックまたはソーダ割りがおすすめとのこと。

 エルヴィン団長とハンジさんが描かれている「Bande side T(エルヴィン・ハンジ)」は厳選した南高梅の秀品青梅のみを使用。こちらも3年以上の熟成を重ねて造られています。南高梅特有のフルーティーな味わいで、おすすめはロック。なんとANA全日空国際線ビジネスクラスで採用し、サービスしている銘柄なのだとか。


画像 「Bande side T(エルヴィン・ハンジ)」

 梅農家出身の作者・諫山創さんがこの梅酒セットのためだけに書き下ろした完全オリジナル原画はほかのどこにも使われたことのない作品。調査兵団のリーダーたちの休日を思わせるラベルの絵は2本そろって完成することから「対」「つながり」の意味を込め、そしてキャラクター同士、ひいては作品とファンとの「絆」をあらわすために「Bande」(ドイツ語で絆の意)という言葉を用いています。原作絵を使用した特製化粧箱もカッコイイです。

 ちなみにSは「short」、Tは「tall」でキャラクターの身長を表現しています。しょ、しょーと……削がれないといいんですが。

 豊後・大山ひびきの郷ネットショップ梅酒専門蔵と全国のローソン店頭にて2月24日より予約を開始します。


画像画像 特製化粧箱


画像

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう