新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月22日 20時20分 UPDATE

「クソリプ飛ばしてるのは○○君かな?」――漫画誌「ヤングエース」と「ドラゴンエイジ」がTwitterでガチ喧嘩→怒られる

喧嘩はやめて。

[ねとらぼ]

 KADOKAWAの漫画誌「ヤングエース」と「ドラゴンエイジ」の公式アカウントが、1月21日から22日にかけてTwitterで喧嘩していました。

 きっかけは、ドラゴンエイジ編集部(D)が、「2月、3月は編集長も一押しのフレッシュなタイトルが続々登場です」とツイートしたこと。これにヤングエース側(Y)が「こっちも出るんですよ。そういえば、上からも言われていますし、何かフェアみたいなことやります?」と反応すると、「上から言われた」にカチンときたのか、「営業さん通して(D)」「なんという他人行儀(Y)」と不穏な流れに。

 そこから発展して、「さっきからクソリプ飛ばしてるの○○君(※ねとらぼ判断で伏せ字)かな?(D)」「おや!そんなあなたは!職場じゃドS、家庭じゃドMで有名なドラゴンエイジ編集長の○○さん(※同上)じゃないですか!(Y)」などとヒートアップします。

主な流れ

 おいおいガチ喧嘩かよ、ネットでやるなし……と思いきや、22日になると風向きが一変。「少年エースで同じ釜の飯を食った仲だったのに、どうしてこんなことに……(Y)」「私はもう頭からつま先までドラゴンエイジの人間なのだよ(D)」「もう……戦うしかないんですね……(Y)」「よろしい、ならば戦争だ!(D)」と、途端にプロレスっぽくなります。

 そうこうしてると午後6時すぎに、「ヤングエース編集部vsドラゴンエイジ編集部の仁義なき戦い勃発!?」と題したリリースが登場。ご丁寧に口論のキャプチャーまで添えられていました。やっぱりプロレスじゃないか! 何だか、「よう、だまされたな。今の人病気の子供がいるといっただろ。あれ、うそなんだ」「よかった、病気の子どもはいないんだ」というウイスキーのCMを思い出しました。

おまけ


画像 ※リリース素材

画像 こちらが一押し作品とのこと

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事