新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月26日 17時47分 UPDATE

「食べるマヨネーズ」ってどんな味だ……! 「岩下の新生姜」ファンが考案した幻のレシピ「うずらの卵の岩下漬け」がまさかの製品化

白身がピンク色になっていて、かわいい!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 1987年から発売されている岩下食品のロングセラー商品「岩下の新生姜」。現在、「岩下の新生姜ファンの夢を叶えるプロジェクト」という企画が行われているのですが、その第3弾として、なんと「岩下の新生姜」の漬け液でうずらの半熟卵を漬けた「うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味」が発売されました。

 価格は、10個入り480円(税込)。通信販売サイトNet うずら屋で、購入できます。


画像 「岩下の新生姜ファンの夢を叶えるプロジェクト」の第3弾、「うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味」。「岩下の新生姜」の漬け汁ってけっこう万能なんだなー

画像 白身がピンク色になってますね! おいしそう!

 岩下の新生姜の汁で漬けた食べ物なんて、それこそ生姜しか知らないよ――と思う方もいるかもしれません。が、「岩下の新生姜」ファンの間では、「岩下の新生姜」の漬け汁で漬けたメニューは通称「岩下漬け」と呼ばれていて、自分でチーズや野菜などの「岩下漬け」を作る人もいるんだとか。知らなかった!

 今回の商品は「岩下の新生姜」ファンが考案した「岩下漬け 〜ピンクの味卵〜」というメニューを、岩下食品とうずらの飼育、販売などを行っているモトキが共同開発して製品化したもの。上質なうずらを半熟で漬け込み、黄身までしっかりと味をしみさせたモトキの製品「うずら円熟卵」の「岩下漬け」バージョンになっています。

 「岩下漬け」をすることで、うずらの卵に爽やかな生姜の風味とほどよい酸味が加わり、まるでマヨネーズのような味わいになっているそう。おつまみや、お弁当のおかずとしても楽しめます。「岩下の新生姜」ファンでなくても、どんな味なのか一度試してみたくなりますね。


マッハ・キショ松


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事