新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月26日 21時33分 UPDATE

北海道民のソウル飲料「ソフトカツゲン」に期間限定キウイ味が出るぞおおおお!

ソフトカツゲン? ハードカツゲンはないの?(ありません)

[あまにょん,ねとらぼ]

 北海道ではロングセラーとなっている乳酸菌飲料「ソフトカツゲン」の期間限定フレーバーとして、「キウイカツゲン」が発売されます。


画像 新フレーバーの「キウイカツゲン」

 ソフトカツゲンとは、北海道では長年売れ続けているものの、北海道以外ではほとんど見ることがない乳酸菌飲料です。ヤクルトのような味・香りに似ていると言われていますが、ヤクルトより味が濃いめの印象です。以前は北海道以外でも販売されたことがあったそうですが、味が濃すぎて売れなかったため、現在は北海道限定で販売されているとのこと。

 なぜ「ソフトカツゲン」という名前なのか。そのルーツは1938年に「活素(かつもと)」という名で発売した時代にさかのぼるとされています。当時は軍人用の栄養飲料として製造されていたものの、原材料不足により製造が中止されていました。その後、1956年に「活源(かつげん)」として新たに発売(翌年にカタカナ表記に変更)されたものが、現在のソフトカツゲンの直接のルーツとなっています。

 カツゲンは発売当初ビン入りでしたが、1979年に、当初よりソフトでさっぱりとした風味にリニューアルされました。このタイミングで名称を「ソフトカツゲン」に、パッケージを紙パックに変更し、現在はこの「ソフトカツゲン」だけが流通されています。長年疑問でしたが、ソフトにはそういう意味があったのですね(筆者は北海道出身ですがあらためて歴史を知りました……)。


画像 まだソフトじゃなかった頃のカツゲン(ある意味ハードカツゲン)

 ソフトカツゲンは、現在のところ年4,5回期間限定フレーバーが発売されていますが、今回はキウイ。甘みとすっきりした酸味がプラスされているそうです。また、パッケージ側面には「カツゲンの歴史」ひとくちメモをフレーバー品の連載シリーズとして掲載するとのこと。


画像 今まで50以上フレーバー出してたの……!

 発売日は2月10日。北海道限定発売のため、他地域で手に入れるのは難しいのですが、期間限定フレーバー、ちょっと飲んでみたいです。


(あまにょん)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事