新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月27日 08時48分 UPDATE

「アンフェア」がついに完結 映画「アンフェア the end」製作決定

雪平夏見の復讐が始まる。そしてすべての謎が解き明かされる。

[ねとらぼ]

 映画「アンフェア the end」の製作が決定した。ついに終焉! 2015年9月、全国ロードショー!!

 「アンフェア」は2006年1月期に連続ドラマとしてスタートし、2007年3月には劇場版「アンフェア the movie」が公開、2011年9月には「アンフェアthe answer」が公開されている。あれから4年。残された謎を解決すべく、バツイチ、子持ち、大酒飲み、検挙率ナンバーワンの敏腕、そして過去に犯人を射殺した経験のある唯一の刑事、雪平夏見がスクリーンに帰ってくる。

アンフェア

 元夫・佐藤和夫の死と引き換えに、国家を裏で操る秘密組織の機密データを入手した雪平が、再び警視庁捜査一課へと戻ってくる。鋭い嗅覚と型破りな手段で最後の敵へと迫る雪平。刑事になったきっかけともいえる、父親殺しの真犯人の正体も明らかになる。

 出演は、前作から引き続きメインキャストである篠原涼子、佐藤浩市、阿部サダヲ、加藤雅也、寺島進らの名前が挙がっている。さらに、ドラマで雪平夏見の娘・雪平美央役を演じ現在はAKB48で活躍する向井地美音の出演も決定。さらなる大物ゲストも予定しているとか。

篠原涼子コメント

 前作「アンフェア the answer」から約4年ぶりに雪平夏見を演じさせて頂くことになりました篠原涼子です。ドラマから数えると約9年という月日が経ち、10年目を迎える前に「アンフェア」を完結させたいということで(プロデューサーさんから)今回のお話を頂きました。私自身も雪平夏見という役は自分を成長させてくれた本当に大切な役でしたので、是非この壮大なストーリーを完結させたいと思い、参加させて頂くことになりました。タイトルにもあるとおり、「the end」ということで今回で本当に物語が終わってしまいます。初めてご覧になる方も、今までご覧頂いていた皆様にも楽しんで頂けるような「アンフェア」らしい、ミステリー・サスペンスそして裏切りが詰まった内容になっております。

 私も後悔のないよう、全力で雪平夏見を演じたいと思っておりますので皆さん、期待してお待ち頂けると幸いです。


前作までのあらすじ

 刑事だった父が殺された事件の犯人を見つけるため、通っていた短大をやめ、警視庁捜査一課の刑事になった雪平夏見。父の死の真相を探る雪平は、事件の背景に警察組織の“闇”があることをつかみ、父が警察内のクーデター計画を画策していたことを知る。それは、長い年月を経て、警察病院占拠事件(「the movie」)、ネイルガン連続殺人事件(「the answer」)へとつながり、元夫・佐藤和夫の命と引き換えに、国家の中枢で権力を濫用する組織から機密データを手に入れる。そこには、決して開けてはいけない真っ黒な深い闇が詰まっていた――。

本作のあらすじ

 ネイルガン殺人事件から、4年――。元夫の命と引き換えに、国家を裏で操る秘密組織の機密データを手に入れた雪平夏見は、反撃に移る一番効果的な方法を探していた。

 そんな中、転落死体が発見され、現場で雪平は、一枚の栞(しおり)を見つける。そこには、「アンフェアなのは誰か?」の文字が……。それは10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一の栞。さらには、その犯人たちを結びつけていた「×サイト」も復活していることが判明する。

 しかも、転落死体は前作の黒幕・村上克明検事だったことが判明。続けざまに、元検事総長であった村上の父親も殺された……。雪平を巻き込む新たな事件の勃発。そして、ほどなく見知らぬ協力者が雪平の前に現れる。雪平はこの危機を乗り越え、父が目指した警察の浄化を成し遂げることが出来るのか?

 復活した×サイトの最後の一文には、こう書かれていた。

 「雪平の復讐が始まる」

アンフェア 公式サイトもオープン

(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事