新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月28日 13時23分 UPDATE

将棋盤のサイズは通常の1万4835倍! 本物の車で将棋を指す「リアル車将棋」がヤバイ

西武ドームで2月8日開催。振り駒には野球殿堂入り・古田敦也さんが登場。

[たろちん,ねとらぼ]

 本物の車を将棋の駒に見立てて戦う地上最大の対局「電王戦×TOYOTA 『リアル車将棋』」(関連記事)。西武ドームで2月8日に開催され、ニコニコ生放送で中継されるこの対局の詳細が発表されました。

画像 電王戦×TOYOTA 「リアル車将棋」

 羽生善治名人、豊島将之七段という現在の将棋界を代表するトップ棋士が、西武ドーム一杯の巨大将棋盤を使って本物の車で将棋を指す、といういろいろとスケールの大きな対局。使用される将棋盤のサイズは「通常の将棋盤1万4835.16個分」と、ニコニコらしく物理的なスケールの大きさでも注目を集めています。巨大盤面の様子は日本入荷第1号の最新ドローン「INSPIRE1」を使った空撮で行われる予定。テスト飛行撮影の動画も公開されていますが、あまりにも大きすぎてまったく将棋を指すイメージが湧かないシュールな映像になっています。

画像 よく見ると真ん中に普通の将棋盤が置いてあります。本番はこの1万4835倍です。なるほど、わからん(画像クリックで拡大)

 対局の先手・後手を決める振り駒には、元野球選手で将棋アマチュア三段の腕前を持つ古田敦也さんが登場することが決定。また、羽生名人が駒に見立てるトヨタの「過去の名車」8車種も決定しました。「王将」はその名にふさわしい「トヨペット クラウン」、「飛車」が本物の「車」である「カローラレビン(AE86)」になっているなど、こちらもツッコミ所満載です。豊島七段の駒となる「現行車」8車種はユーザー投票によって決められ、対局当日に発表されます。

画像 豊島七段の駒はトヨタの「現行車」の中からユーザー投票によって選出

 対局者の持ち時間はそれぞれ4時間で切れると負け。「車の移動時間も持ち時間に含む」というのが、この「リアル車将棋」の最大のポイント。各対局者には、実際に車を動かすドライバー5人とその指揮を執る監督が1人、そして確実な駒運びをサポートする「サポート棋士」という計7人のドライバーチームがつきますが、対局者がしっかり時間を使って考えるためには、その車さばきの素早さも重要になります。当日解説を務める木村一基八段は「わざと遠い位置で駒(車)をとらせて相手の移動時間を使わせて時間切れを狙う」といった作戦もあるのではと指摘していましたが……そんなセコい羽生名人見たくないよ!

 「リアル車将棋」は2月8日午前10時〜午後8時まで、西武ドームにて開催。一般観覧はなくニコニコ生放送で中継されます。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事