ニュース
» 2015年01月28日 15時52分 UPDATE

どんな味でも泳いでくれるよ パンで作ったカバさんをスープに浮かべるとかわいい!

特別なスープをあなたに。

[高城歩,ねとらぼ]

 寒い季節には温かいスープがしみわたります。普段何気なく飲んでいるスープをもっとかわいらしくアレンジしたい方、カバさんを泳がせてみてはいかがでしょう。


画像 画像提供:SANDRA DENNELER さん

 SANDRA DENNELERさんがレシピを公開している「Hippo Soup(カバさんスープ)」は、パンで作ったカバをスープに浮かべるというもの。用意する材料は冷凍パン生地やバター、黒豆、ブラック・アイド・ピーズ(大豆に似たアメリカの豆)、そしてお好みのスープです。

 クッキングシートの上に解凍したパン生地をカバの形にまとめていきます。DENNELERさんは、まず体の形をつくり、そして頭、頭の左右に耳、鼻……といった順序で作り上げています。焼きあがると想像以上にふくらむので、大きさには注意しましょう。


画像 パン生地が手にくっつかないように小麦粉をまぶしておこう

画像 焼きあがったらバターを塗って……

 そしてキッチンの温かい場所に20〜30分置いて発酵させた後、あらかじめ350度に加熱しておいたオーブンで15分から20分程度焼き上げます。オーブンから取り出したパンは少し冷ましてから、溶かしバターを塗り、豆を使って目や鼻を飾り付けたらカバさんの完成です。


画像 少し切れ目を入れておくと飾りつけしやすい

画像 かわいい! ちなみにこのスープはトマトのビスクだそうです

 お好みの味のスープに浮かべたら、見た目にも楽しいお料理になりました。これは子どもたちが喜びそう! 「カバさんスープ」で心も体も温まりそうですね。

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー