新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月28日 18時05分 UPDATE

映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」 邦画初のIMAX3D上映が決定

絶対迫力ある。

[ねとらぼ]

 4月18日に公開される映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が、日本の映画史上初となるIMAXで3D上映を行う。


画像 フリーザさまが最強になって復活するらしい

 IMAXデジタルシアターとは、映画を構成する「映像」「音響」「空間」「作品」という4つの要素を、IMAX社の独自技術で“最高水準”まで高めたとする次世代のプレミアムシアター。3D版は特に臨場感があるとされ、2013年に公開された「ゼロ・グラビティ」などは評価が高い。


画像 IMAX is a registered trademark of IMAX Corporation.

 「ドラゴンボール」劇場版19作目となる今作は、原作者である鳥山明さん自らが脚本を手掛け、かつて読者を絶望のどん底に叩き落とした悪の帝王・フリーザの復活を描く。東映によると、今回のアクションシーンは鳥山さんも「すさまじい対戦」と太鼓判を押しており、IMAX3D上映によってさらに迫力のある“最高の映像体験となることは間違いない”という。

 なお、2DのIMAX上映も前作「ドラゴンボールZ 神と神」が邦画初。

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事