新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月28日 19時43分 UPDATE

ジョジョの血統っぽいヤギ一族、成田ゆめ牧場で見つかる すでに第3部まで突入中だメェ

このヤギのミルク、おそらく波紋エネルギー入り。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 とあるヤギの親子が、マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」のジョースター家の血統っぽい――という写真付きツイートがネットで話題になっていました。写っているのは、メスヤギ「じょじょ」から「ジョナサン」と「ジョセフ」という名前の子ヤギが誕生したことを示す看板。確かにこのヤギたち、体のどっかに星のアザありそう!

画像 ジョースター家のにおいがプンプンするぜッーッ!!(※写真の看板はすでに撤去されていたため、改めて成田ゆめ牧場さんに再現してもらいました)

 調べるとこの子たちは成田ゆめ牧場(千葉県成田市)のヤギであることが判明。牧場の飼育員さんに素性をいろいろ尋ねてみました。「ジョセフ」と「ジョナサン」は2011年に産まれた双子のメスヤギ。ネットで話題なった写真の看板は、2匹が大きくなってしまったためすでに牧場から撤去してしまったそうです。

画像 実は牧場でも第3部が始まっていました

 そして牧場ではすでに2012年、オスヤギ「じょうたろう」も誕生していました。「じょじょ」の姉妹「こじょ」から産まれた子で、「ジョナサン」「ジョセフ」とばっちり血縁関係にあります。ジョナサン・ジョースター(第1部)、ジョセフ・ジョースター(第2部)に続いて空条承太郎と、ジョジョの主人公が第3部までそろった!

画像画像 成田ゆめ牧場の「ジョナサン」(左)と「ジョセフ」(右)。波紋はもう使えるのかな??

画像 そして「じょうたろう」。オラオラですか? メエメエですか?

画像 これがヤギのジョースター家の家系図だ!(提供:成田ゆめ牧場。性別の後ろにあるのは産まれた年)

 これらの名前は、2匹を産んだお母さんがたまたま「じょじょ」だったことから、「ジョジョの奇妙な冒険」が好きな飼育員さんがジョースター家をもじって付け始めたのだそう。まったく、ジョジョラーというものはジョジョを愛しすぎる。

 残念ながら今現在、成田ゆめ牧場で会えるヤギは「ジョナサン」と「ジョセフ」だけ。「じょうたろう」はほかの牧場へ引き取られ、「じょじょ」は東日本震災の際に建てられた仙台市の仮設住宅へ行って住民の癒やしキャラとなったそうです。牧場は場合によっては今後この子らの家系図を掲示するかもしれないとのこと。

 「ジョナサン」「ジョセフ」もメスヤギですし、今後も成田ゆめ牧場のジョースター家の血筋が受け継がれていくのか気になるところです。はっ、第4部の舞台の杜王町って仙台市がモデルだったような……ついグレートな妄想が膨らみます。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事