ニュース
» 2015年01月29日 14時06分 UPDATE

そこまでやるか! 目障りな広告を「現実世界」でもブロックする装置が登場

気にしすぎだと思うんですがそれは。

[たろちん,ねとらぼ]

 ネット上の目障りな広告や興味のない広告を自動で消してくれる「アドブロック」機能。海外の学生が現実世界の広告もブロックしてしまうデバイス「Brand Killer」を開発しました。

 頭部に装着するカメラを通して世界を見ることで、AR(拡張現実)技術によって広告をブロックするというもの。見た目は仰々しいですが動作はシンプルで、飲み物やお菓子のパッケージなどに入っている企業のロゴを認識すると自動でモザイクをかけてくれるというものです。なるほど、確かに広告がブロックできていて何の商品かよく分からなくなった……。いや、逆に邪魔だろこの機能!

画像 現実世界の広告をブロックする装置できたよー

画像 すごい邪魔そうな機械を頭にくっつけて使います

画像 よし、これで何バックスコーヒーだか分からなくなったぞ!(迫真)

 これは、もしも消費者が自分の意思で企業の影響をブロックすることができるようになったら、という未来を想定した技術の実証のために作られたもの。実際に利用するとかえって困ることのほうが多そうですが、それくらい現代の生活は多くの企業ロゴや広告に囲まれているのだということにも気付かされます。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー