新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月29日 15時26分 UPDATE

奇跡的に蘇ったニャー 死んだと思った猫が自力でお墓から戻ってきた

アンビリーバボー!

[高城歩,ねとらぼ]

 飼い主が車にはねられて死んだ(と思った)猫をお墓に埋めたところ、5日後にお墓から戻ってきたという信じられない出来事がアメリカのフロリダ州で起こりました。


画像

 1歳半の飼い猫Bartが車にひかれているのを発見した飼い主さん。すでに息絶えているように見え、Bartをお墓に埋めました。ご心痛お察しいたします。しかしその5日後、なんとBartが近所の庭に現れたのです……! 生きてたんだ! 衰弱し、脱水症状をおこしていたにもかかわらず、Bartは自力でお墓を少しずつ掘り、外に出て家に帰ろうとしていたようです。


画像 治療中のBartちゃん

画像 家に帰れる日も近いそうです

 Bartは動物保護団体Humane Society of Tampa Bayで、折れてしまったアゴの骨や顔に残った痛々しい傷、そして見えなくなってしまった片目などを治療し、現在は快方へ向かっています。同団体は、「われわれの診療所では驚くようなことがたくさん起きているが、これは一番かもしれない」とコメント。お墓から自力ではい上がった猫ちゃん。小さな体の中に宿っている「生きたい」という意思の強さが胸に迫ります。これからはケガなく元気に生きていってほしいですね。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事