新着記事一覧

新着記事一覧

速報
» 2015年02月02日 16時29分 UPDATE

秋葉原無差別通り魔事件 加藤智大被告の死刑確定へ

2008年に秋葉原の交差点にトラックで突入、さらにナイフで通行人を刺すなどして7人を殺害した罪に問われていました。

[ねとらぼ]

 最高裁判所は2月2日、殺人などの罪に問われていた元派遣社員・加藤智大被告に対し、上告を棄却する判決を言い渡しました。加藤被告は一、二審で死刑判決を受けており、これにより死刑が確定することになります。

 加藤被告は2008年6月8日、秋葉原の交差点にトラックで突入すると、歩行者5人を次々とはね、さらに12人をナイフで刺しました。うち7人が死亡し、10人が重軽傷。殺人などの罪に問われていました。

 弁護側は当時、被告が急性ストレス障害だった可能性を指摘、責任能力はなかったとして上訴していましたが、桜井龍子裁判長はこれを棄却しました。


画像 事件があった秋葉原の交差点(画像はGoogleストリートビューから)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事