ニュース
» 2015年02月02日 18時52分 UPDATE

なぜか特別賞に矢口真里さんが ふんどし普及の貢献者に贈る「ベストフンドシストアワード2014」決定

矢口さんってふんどし派だったのかと思いきや。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ふんどし普及に貢献したプロフェッショナルに贈られる賞「ベストフンドシストアワード2014年」が発表されました。特別賞にはタレントの矢口真里さんが選ばれています。どういうことなの。

画像 これが2014年のベストフンドシストたちだ!

 「ベストフンドシストアワード」は日本ふんどし協会が毎年1回、ふんどしの素晴らしさを世に広めるのに貢献した人を選出・表彰するもの。今回発表された2014年度では、長年ふんどしを愛用し、ふんどし応援ソングまで制作しているサンプラザ中野さんが大賞に選ばれました。ほかにも天野ひろゆきさん、マキタスポーツさん、ニュースキャスター・岸田雪子さんがベストフンドシストとして受賞を果たしています。

 そんな受賞者のうち異彩を放っている矢口真里さん。ふんどし派だったんですか? と驚きながら特別賞の詳細を調べてみると、「ふんどしを締め直して頑張ろうとする方を応援するため本年度から新設された賞」だそうです。あっ……(察し)。

 「ふんどしの日」である2月14日の前々日、2月12日には授賞式も行われる予定。各受賞者の動画コメントは近日公開されます。なお、いとうせいこうさんは3年連続受賞したため殿堂入りとなりました。


黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう