ニュース
» 2015年02月03日 16時36分 UPDATE

6畳フロ・トイレ無しで170万円〜!? 日本初の小屋販売仲介サイト「小屋市場」登場

匠の小屋に出会いたい

[林健太,ねとらぼ]

 工務店や建築家が設計した「小屋」を注文することができるWebサイト「SuMiKa 小屋市場」がオープンしました。延べ床面積10平方メートル以下の狭小スペースは、まるで秘密基地のようなワクワク感があります。


小屋市場 小屋市場Webサイト

 SuMiKaは、家の新築から棚ひとつまで専門家に作ってもらうことができるWebサービス。こだわりを持ったユーザーが「こんなの作りたい」を予算とともに投稿し、建築家・工務店・不動産会社などの専門家らが要望に応えます。小屋に特化した「小屋市場」は眺めているだけで夢が広がります。


小屋市場

 たとえば、タマホームの「籠-KOMORU」は、延床面積9平方メートル(間口3メートル×奥行3メートル)。木造で、住まい手が棚をつけたり壁を塗装したりと空間のアレンジが自由なことから「大人のリアルプラモデル」をうたっています。ほかにも、4.5帖程度のスペースで、こじんまりとした作業場や小型店舗のような趣の小屋もそろっていました。

 サイトには、今後も掲載される小屋は増えていく予定のようです。土地を持っていなければ小屋も建てられませんが、土地が余ってしょうがないという方は、ステキな小屋を探してみては?


小屋市場小屋市場


小屋市場小屋市場

林健太

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー