ニュース
» 2015年02月03日 17時17分 UPDATE

「テレビで流れた映像そのものが『過激な動画』でした」 マックスむらいさん、出演した「とくダネ!」の編集に苦言

「過激な動画」「動画投稿の危険」に関する特集に出演していました。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 有名YouTuberのマックスむらいさんが、自身が出演した朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系列)の内容についてTwitterで苦言を呈しています。「とくダネ!」で放送されたのは、「真相チェイス!直撃御免」のコーナー内の、「過激な動画」や動画投稿にまつわる思わぬ危険に関する特集。マックスむらいさんは、動画投稿をした際に、無意識にしていた「舌打ち」や「箸の持ち方」などに批判が集まってしまったエピソードを紹介していました。


画像 「とくダネ!」の特集に出演

 しかし、マックスむらいさんによると、取材時は「インターネットにおけるマナーを守る大切さ」「動画配信する際に気をつけないといけない点」を中心に話していたものの、編集時にすべてカットされてしまったとのこと。結果、「私自身が過激な動画を投稿している人、みたいな感じでの編集になってましたね」とツイートしています。

 マックスむらいさんは「とくダネ!」の編集について批判しながら、「YouTubeなりニコニコなり、楽しい動画、感動する動画、勉強になる動画、山ほどあります。過激なのは動画配信のプラットフォームではなく、映像を作る人と編集です」とメッセージを伝えています。

青柳美帆子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー