ニュース
» 2015年02月04日 21時00分 UPDATE

番組収録中に12歳女性アイドルが意識不明の救急搬送 テレ朝が会見で謝罪

倒れたのはももクロの妹分アイドルグループ「3B junior」のメンバー。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 テレビ朝日は2月4日に東京都内で会見を開き、1月28日本社スタジオでの番組収録中にアイドルグループ「3B junior」のメンバーである12歳女性が倒れ、意識不明のまま救急搬送されていた事実を明らかにした。

画像 収録中だった番組「3B juniorの星くず商事」の公式サイト

 収録していたのはBS朝日で毎週土曜に放送されている、同グループのレギュラー冠番組「3B juniorの星くず商事」。収録ではメンバー26人が5人1組を作り、5本中1本だけヘリウムガスが抜かれていない缶を5人で吸い、ランダムで1人だけがヘリウムで声が変わってしまうというゲームを行っていた。缶の空気を吸う動作を行った直後に女性は倒れ、収録はすぐ中断された。

 女性は現在も病院で治療中。専門医は動脈内に入った空気が血流を妨げる「脳空気塞栓症」だと診断し、原因はヘリウムガスを吸ったことである可能性を示唆している。女性は目を開いて声を出そうとするなど回復に向かっているが、意識はまだ十分には戻っていない。

 ゲームに使ったヘリウムガスは市販のパーティーグッズ。「大人用」と書かれていたがその表記は番組スタッフは見落としていた。ゲームの性質上、5人のうちヘリウムガスを吸ったのが倒れた女性だったかどうかは現場は把握できなかったそうだ。

 テレビ朝日はこの件について、「番組制作中にこのようなことが起こったことについて、ご本人やご家族、関係者のみなさまに心より深くお詫び申し上げます。女性には一刻も早いご回復をお祈り申し上げます」とコメント。番組制作上で何か問題があったか調べるとともに、再発防止と安全管理に努めていくという。

 3B juniorはスターダストプロモーション所属。同事務所の先輩である人気アイドル「ももいろクローバーZ」の妹分として紹介されていた。同事務所はこの件について、「事故につきましては、当社も大変心を痛めております。本人の一刻も早いご回復を祈っております。当社といたしましては、今回の事故の詳細の把握に努めるとともに、事態を重く受け止め、今後より一層の安全管理を徹底してまいります」とコメントを公開している


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー