新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月05日 07時00分 UPDATE

「“愛”って……すごく不気味だね」 早逝のマンガ家・三原順さんの展覧会「没後20年展 三原順復活祭」開催決定

場所といい、内容といい、コレはすごいことになりそうですよ。

[あまにょん,ねとらぼ]

 明治大学米沢嘉博記念図書館と言えば、漫画評論の第一人者であり、コミックマーケット(コミケ)の父と言われた、故・米沢嘉博さんの蔵書や資料を集めた図書館として知られています。今回、この場所で、42歳で亡くなった少女マンガ家・三原順さんの没後20年を記念した展覧会「没後20年展 三原順復活祭」が、2月6日より開催されます。


画像 はっとする……

 三原さんは、1975年から1981年に雑誌「花とゆめ」(白泉社)で連載された「はみだしっ子」シリーズで熱狂的なファンを集めた少女マンガ家として知られています。1995年3月に病気で亡くなった直後はそれほど大きく取り上げられなかったものの、マンガ情報誌で追悼特集が組まれたり、ネット上や同人誌などでファンが作品の良さを熱く語り続けた結果、作品の復刻などにつながっています。

 会場では貴重な原画をはじめ、書籍、付録、愛用品など三原さんにまつわるさまざまな資料が展示されます。約3カ月間の会期中は、3回にわたって展示替えを行う予定で「第1期:グレアムと『はみだしっ子』特集」「第2期:アンジーと初期短編特集」など、それぞれ異なる展示が行われます。さらに「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんが三原作品の魅力を語ったり、ファンが三原作品を語ったりといったイベントも。


画像 「三原順のトランプランド」箱用イラスト・原画(1979年)

 会期は2月6日〜5月31日まで。展示スペースについては入場無料ですが、図書館内で行われるイベントに入場する場合は、会員登録料金(18歳以上 1日会員300円 ほか複数種別あり)が必要となります。

 そのほか、詳細はイベント公式ページを確認のこと。


(あまにょん)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  3. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  4. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  5. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  6. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判
  7. 12月でも黒ビキニ! ローラ、パーフェクトなボディラインでファンを魅了「憧れるスタイル!」
  8. 声優・小倉唯がわんこそばをモグモグするだけの動画に大反響 「永遠に見てられる」「かわゆい〜」
  9. 富士急ハイランドのジェットコースターをVRで再現した「ほぼドドンパ」爆誕 営業休止中の初代「ドドンパ」を疑似体験
  10. 「君の名は。」風写真加工ができる人気アプリ「Everfilter」が著作権問題で謝罪

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー