ニュース
» 2015年02月05日 17時55分 UPDATE

自衛隊宮城地本がパワポで作った擬人化イージス艦 公式サイトのトップを飾る

\イージスです/

[ねとらぼ]

 自衛隊宮城地本のTwitter担当者が、かつてパワポ(PowerPoint)で描いた擬人化イージス艦(きりしま)が公式サイトのトップページに登場しました。


画像 暁の水平線!!

 トップに飾られているのは、マスコットのまもる君と擬人化イージス艦が大海原を航海しているイラスト。空では“T督”が2人を見守っています。こちらは宮城地本のTwitterフォロワーが描いたもので、2月5日に掲載されました。



 擬人化イージス艦は、2013年冬に突然発表され、謎の図形人間が「\イージスです/」と言っているシュールな姿で話題に(関連記事)。当時から人気だった「艦隊これくしょん」との繋がりから、ネットでは「宮城地本からやってきたこんごう型2番艦」と名付けられ、MMDモデルも作られるなど独特の文化を築いていました(関連記事)。ちなみに、T督とは同ゲームの提督(プレイヤー)の顔部分をアルファベットのTで表現したキャラで、二次創作などによく使われています。

 そうした積み重ねが公式にフィードバックされるのは面白いですね。



画像 いろいろ作品あります

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー