ニュース
» 2015年02月08日 00時24分 UPDATE

「誰でもよかった、だから君でもよかった」 正直すぎる“リアルラブソング”なぜ歌う? 謎のミュージシャン「鼻毛の森」

失恋の痛手を機に「脱・理想論」を叫ぶようになったシンガーソングライター・鼻毛の森。彼が歌う楽曲の“詞”が話題らしい。

[寺西ジャジューカ,ねとらぼ]

 「恋愛の真実=残念な部分」をつづった“リアルラヴソング”を歌うミュージシャン、その名も「鼻毛の森」が北陸地方を中心に活動中です。


画像

 “リアルラヴソング”とは? 例えば、彼の代表曲である「それまではそばにいるよ」を聴いてみました。



“君よりも綺麗な人が目の前に現れたなら 僕は迷わず飛んでいくよ 後ろなんて振り返らないさ”


“君よりも綺麗な人が現れることがなかったら 僕は君のそばにいるよ それまではそばにいるよ”


 「誰でもよかっただから君でもよかった」という曲も必聴。



“君でもよかった むしろ誰でもよかった 僕が寂しかったとき たまたま君がいた”


“誰でもよかった だから君でもよかった 次を探してたときに たまたまそこに君がいた”



「理想論撲滅」を旗頭にしたきっかけ

 “理想論撲滅のカリスマ”を自称する彼に、インタビューを申し込みました。まず、この方向性へ進むようになったきっかけは?

鼻毛の森 こんな曲があればなあと常々思っていたんですけど、意外にありそうでなかったんです。

―― それが理由ですか?

鼻毛の森 実は2004年に失恋をし、その反動で重い腰を上げたんです(笑)。コンセプト先行なので、楽曲を作るために渋々音楽を始めました。

―― 鼻毛の森さんのファン層は、主にどんな方々なんでしょうか?

鼻毛の森 恋愛に対してドライな20代後半女性から熟年夫婦まででしょうか。

―― 女性がいるんですか!? この歌詞で……。じゃあ、その方々からはどんな反響が寄せられていますか?

鼻毛の森 「共感する自分が嫌だ」、「曲は結構いいので勿体無い」とよく言われますね。失恋直後や恋に疲れた頃に聴くと、逆に開き直ることができるという感想もいただきます。



東京にやって来る

 現在、「鼻毛の森 大物販展」と題したツアーを敢行中の鼻毛の森氏。2月3日に名古屋公演を、2月4日には大阪公演を終え、2月10日に「Eggman tokyo east」(東京都千代田区)でのライヴを予定しています。


画像

 最新シングル「社会にあるだけの中の一つ」は、ライヴの“締め曲”として定番となっているとのこと。「オンリーワンもいるにはいるけど大概の人は横並び」という内容を歌った曲だそうです。



 「変わらないよ 君じゃなくても 同じような人はいるから 構わないよ どうせ僕らは 社会にあるだけの中の一つ」と、この曲の歌詞も相変わらず。


(寺西ジャジューカ)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー