ニュース
» 2015年02月10日 09時59分 UPDATE

大雪と震える寒さ 今日まで

今日(火)も日本海側は雪。ピークは午前中で積雪がさらに増える。太平洋側も東海や近畿は昼頃まで雪に注意。全国的に厳しい寒さが続く。明日(水)は大雪と寒さが収まる。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
天気 今日(火)午前7時30分の雪雲・雨雲の様子

 日本付近は冬型の気圧配置になっており、今季最強クラスの寒気が流れ込んでいます。今日(火)も日本海側は広く雪。福井県敦賀市では午前7時までの24時間に積雪が50センチ増えるなど、北陸地方の所々で、一年に一度あるかないかの大雪になっています。

ピークは昼頃まで 太平洋側もにわか雪に注意

 今日も冬型の気圧配置が続きますが、午後は西から次第に緩む見込み。このため、山陰や近畿北部の雪は午後はやむでしょう。

 一方、北陸から北海道にかけての日本海側は雪が続きます。午前を中心に強く降ったり、ふぶく所があるでしょう。明日(水)午前6時までの24時間に降る雪の量は多い所で、北陸で60センチ、北海道と東北で50センチの予想です。さらに雪が増えますので、なだれや屋根から落ちてくる雪に十分にご注意下さい。

 また、晴れ間のでる太平洋側も、東海や近畿は昼頃まで雪雲の流れ込みやすい状態が続くでしょう。名古屋周辺でも雪が降り、うっすらと白くなる所がありそうです。交通機関へ影響がでる恐れがあります。

天気 今日(火)の全国の天気

今朝は東京で今季最低 日中も全国的に寒い

 今朝は各地で冷え込み、全国のアメダスの8割近くの地点で気温が0度を下回りました。東京都心では午前6時半過ぎに氷点下2度4分まで下がり、この冬一番の冷え込みに。日中も冷たい空気に包まれます。北海道と東北北部は昼間でも氷点下の所がほとんどで、凍える寒さ。東北南部も5度に届かないでしょう。

 関東から九州は昨日より2度から6度くらい高くなりますが、それでも真冬並みの寒さの所が多い予想です。風邪をひかないよう、今日も万全な寒さ対策をして下さい。

天気 今日(火)の予想最高気温

明日(水)は広い範囲での大雪は収まり 寒さが和らぐ

 明日は強い寒気が抜けていきます。日本海に気圧の谷が残るため、北陸から北海道の日本海側は雪や雨が降りやすいですが、今日に比べると降る範囲は狭くなるでしょう。

 最高気温は全国的に今日より4度くらい高く、関東から九州は10度を超える予想。昼間は日差しの暖かさを実感できそうです。

天気 明日(水)の全国の天気と予想最高気温

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー