新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月11日 14時11分 UPDATE

火事の中で飼い主を助けようとした犬 オンラインで治療費の寄付集まる

身をていして飼い主を助けようとした犬が話題に。

[ねとらぼ]

 火事の中、身をていして飼い主を助けようとした犬のカルメンがアメリカで話題になり、その医療費を集めるためのクラウドファンディングに多額の寄付が集まっています。

ah_carmen.jpg 資金募集ページ

 カルメンはオハイオ州で飼い主のベンジャミン・レドフォードさんと暮らしていましたが、先ごろ家が火事になり、地下室で意識を失っているところを救助されました。カルメンは倒れたレドフォードさんの顔に覆い被さるような格好をしていました。レドフォードさんが煙を吸い込まないように守ろうとしていたようです。残念ながらレドフォードさんは亡くなったのですが、カルメンは現在、動物病院で治療を受けています。治療を行っている病院は、自力で呼吸できる状態まで回復したと報告しています。

 現在、レドフォードさんの家族はクラウドファンディングでカルメンの治療費の寄付を募っています。目標額2万5000ドルに対し、現時点では1万8000ドルが集まっています。レドフォードさんの家族は、カルメンの回復に喜んでいるとし、支援への感謝を述べています。

ah_carmen2.jpg ARE Center VetsはFacebookでカルメンの様子を公開

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー