新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月12日 11時39分 UPDATE

宇宙に浮かぶ「スマイル」、ハッブル望遠鏡が撮影 写真に思わずほっこり

重力レンズという現象がミラクルを起こしました。

[ねとらぼ]

 NASA(米航空宇宙局)とESA(欧州宇宙機関)が、宇宙に浮かぶ「スマイル」の画像を公開しました。ハッブル宇宙望遠鏡で撮影されたこの画像は、中心の銀河がまるで人の笑顔のように見える不思議なものです。

photo 笑ってる……!

 発表によると、2つの目の部分は「SDSSCGB 8842.3」「SDSSCGB 8842.4」という2つの銀河だそう。そして、笑っているかのような口のラインは、強力な重力レンズによって生まれました。重力レンズというのは、恒星や銀河などの光が、途中にある天体の重力によって曲げられる現象のこと。光がゆがんだ結果、人の顔を思わせる風景になっているということです。

photo ハッブル宇宙望遠鏡のサイトに英語の解説が掲載されています

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事