新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月12日 12時40分 UPDATE

街の様子が丸裸! 超高精細10K(10328×7760)カメラで撮影したタイムラプス動画がヤバイ

遠方の人の様子までクッキリ!

[ねとらぼ]

 動画サイトのVimeoに、10K(10328×7760ピクセル)という異次元の解像度で撮影したタイムラプス動画がアップされています。街の全体を映しながら、豆粒のような小さい人々の姿もしっかりと記録されており、あまりの情報量に思わず息を飲んでしまいます……!

 動画を投稿したのは、「SCIENTIFANTASTIC」という名前で活動する写真家のJoe Capraさん。8000万画素を誇るデジタルバック「Phase One IQ180」を使い、10Kで撮影したリオデジャネイロの風景をH.264フォーマットでタイムラプス動画に仕上げました。

 投稿された映像はあくまでフルHD(1920×1080)の解像度。しかし、映像の全体を見せたあと、細部にズームしていくことで、10Kの情報量が感じられるようになっています。もちろん光学的にズームしているわけではなく、10Kで撮影した画像の一部を切り出して見せているわけです。

photo 町並み全体
photo 町並みのてっぺんあたりがこんなに精細に記録されています……! 50%までズーム
photo 住人の様子もどんな洗濯物を干しているかも丸わかりです

 例えば、雑然としたリオの住宅群の映像では、遠方の建物の住人がベランダに出たりする様子までもがしっかりと描写されており「こんな監視カメラがもしあったら……」と空恐ろしくなっています。また、動画後半に登場する夜景も見事です。画面の奥に収まっている遠方の夜景にどんどんズームしていくと、夜の海辺でくつろぐ人々の姿が浮かびあがってきます。すごすぎるぜ10K……!!

photo 夜景の全体
photo 奥の方に写りこむ人の様子もクッキリ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事