ニュース
» 2015年02月12日 16時00分 UPDATE

2011年に終了した「水戸黄門」が4年ぶり復活 2時間スペシャルを今夏放送

ひかえおろう!

[のなめ,ねとらぼ]

 TBSは2月10日、人気番組「水戸黄門」が4年ぶりに復活すると同社サイトで発表しました。収録は4月上旬から約1カ月間かけて行われ、放送は2015年の夏を予定。


画像 水戸黄門(TBS公式サイト)

 4年ぶりの水戸黄門役を演じるのは俳優の里見浩太朗さん。助さん格さん役は原田龍二さんと合田雅吏さんがそれぞれ演じます。そのほか、ちゃっかり八兵衛役は林家三平さん、風車の弥七は内藤剛志さん、柘植の飛猿役は野村将希さん。

 「水戸黄門」は1969年に放送を開始、2011年に最終回を迎えるまで、42年間・1227回にわたって放送された国民的長寿番組でした。ふたたび同番組の放送が決定した理由について、公式サイトでは「黄門さまとの再会を望む視聴者の声にお応えして」と書いています。

 製作は大岡越前や水戸黄門を手がけたC.A.Lが担当。



(のなめ)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー