新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月13日 13時57分 UPDATE

心拍数に連動して音楽を再生、走り方のアドバイスも――ソニーのイヤフォン型デバイス「Smart B-Trainer」がかしこそう

ランナー注目!

[ねとらぼ]

 ソニーが、ランナー向けのイヤフォン型スポーツデバイス「Smart B-Trainer」を発表しました。製品第1弾の「SSE-BTR1」は3月7日発売で、価格はオープン。実売想定価格は2万7000円前後です。

photo 「SSE-BTR1」

 一見するとコンパクトなイヤフォン一体型ウォークマンのようですが、実は心拍、加速度、GPS、コンパス、ジャイロ、気圧のセンサーを搭載しています。これにより、11種類のランニングログ(心拍数、消費カロリー、距離、時間、スピード、ペース、ピッチ、歩数、ストライド、走行ルート、高度)を記録します。さらに、16Gバイトのストレージには最大約3900曲の楽曲を転送可能。1台で音楽再生とランニングログの記録ができるという、便利な仕様となっています。IPX5/IPX8相当の防水性能を備えているので、汗をかいても安心です。

photo カラバリは4色

 また、リアルタイムな心拍数と連動した音楽再生機能も特徴。例えば心拍数が高くなりすぎると音声ガイドがそのことを指摘し、遅いテンポの音楽に変えることでランナーのリズム維持をサポートします。

 同時公開の専用スマホアプリ「Smart B-Trainer for Running」を使えば、多彩なトレーニングメニューの中から好きなトレーニングを選び、運動プランを立てることもできます。トレーニングメニューを選択後、Bluetooth経由でスポーツデバイスにメニューを転送すれば、すぐにトレーニングを開始できますよ。また、スポーツデバイスが記録したランニングログをアプリに転送すれば、日々のトレーニングの結果を分かりやすく振り返ることが可能です。

photo アプリにランニングログを転送し、分かりやすいビジュアルで管理できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー