新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月14日 09時45分 UPDATE

ド素人が100円ショップのカプチーノミキサーを使ったら、 こんな奇跡のラテアートができた!!

初心者でも驚愕のクオリティ。

[青山ゆずこ,ねとらぼ]

 お洒落なカフェで出てくる、もはや芸術レベルの数々の“ラテアート”。これを家で彼氏・彼女に出すことができたら、一発でハートをわしづかみできるに違いない。「でも初心者には到底手が出せない領域だし……」と、諦めることなかれ! 今ツイッターやブログで密かに注目されているのが、100円ショップで売られている“カプチーノミキサー”。これを使えば、わりと簡単におシャンティなラテアートができるらしい。

 まずは実際に作品を見ていただきたい。29年間の人生で、ラテアートみたいなお洒落で高レベルのテクニックには縁もゆかりもなかったアラサー女性記者が、100円ショップのカプチーノミキサーを使って行き当たりばったりで作ってみたラテアートがこちら。


画像 モデルは記者の飼っているセキセイインコ

 茶色の線はココアとコーヒーをまぜたもの。着色はアマゾンで4色入り362円(2月9日当時)だった食用色素(青・赤・黄・緑)を使用。

 お次は「勝手に世界の名作シリーズ」でゴッホの自画像をチョイス。


画像 ゴッホ

 油絵の具の質感を出すのに苦労したが、まあ遠目から見ればなんとなくそれっぽい。

 そして最後は今子どもたちに大人気の、妖怪ウオッチから。


画像 ジバニャン

 自画自賛ながら、人生初の完全自己流ラテアートでここまで描けたことにビックリ。使用したのは、100円のカプチーノミキサー(いろいろなメーカーから複数出ています)。


画像 単三電池は別売り(2本使用)

 100円だからとあなどるなかれ、かなりの威力でふんわりと泡を作り出します(オレンジ色のものはドレッシングなどのかくはん用/こちらも100円)。そして必要な材料は、低脂肪牛乳、生クリーム少々、コーヒー、ココアの粉(加糖と甘くない純ココアの2種類)。ちなみに、生クリームをちょっと入れたり、コーヒーの上にココアでちょっと膜を作ると、泡の“もち”が良くなって絵が描きやすくなる気がしました。

 材料の用意が済んだら、まずは牛乳を紙コップの3分の1ほどそそぎ、レンジで20秒程度温めます(沸騰してはダメ。ちょっと温かくなる程度でOK)。そして温めた牛乳をカプチーノミキサーで泡立てる。数十秒でモコモコした泡ができ上がります。


画像

 そして生クリームも混ぜて、今度はドレッシング用のミキサーで泡立て開始。ミックスすると程よい固さの泡になります。

 それをそ〜っとコーヒーの上に注いで……


画像 このふんわりとした泡! とても100円のクオリティじゃありません

 そしてあとは、できるだけ素早くかつ丁寧に絵を描いて、食用色素で着色。大体1分以内に描き上げることができれば、最初のふんわりとした泡をちゃんと残せます。こんな偉そうに説明している記者ですが、実は処女作は見るも無残なことになっていました……。


画像 なんか呪われそう

 初心者でも慣れてくればなんとか形になるものです。ラテアート以外にも、朝のカプチーノに使用したり、ふんわり玉子焼きだったり、可能性もいろいろ広がりそう。100円というお手軽な価格でチャレンジできるので、バレンタインのチョコとともに、ラテアートでさらに女子力を見せつけてはいかがでしょうか。


画像 何気にこれが一番難しかった……

青山ゆずこ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー