新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月16日 15時33分 UPDATE

長時間のマスク着用でも耳が痛くない 耳の代わりに首でマスクを固定する「くびにかけるくん」が登場

マスクのひものせいでメガネが安定しない場合にも使えそうです。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 風邪や花粉症の対策などに役立つマスク。しかし、長時間つけているとひもをかけている耳が痛くなってしまうこともあります。相模カラーフォーム工業が、そんな悩みを解決するための「くびにかけるくん」を3月1日から発売します。白と黒の2個入りで、希望小売価格は税別370円。

 同製品はひもをかけるための穴が両端についている細長い形のパッドで、耳の代わりに首の後ろでマスクを固定できます。首周りや頭の大きさに合わせて調整できるよう、ひもをかける穴は3つずつ付いています。


画像 耳ではなく、首の後ろでマスクを固定するためのパッド「くびにかけるくん」


画像 マスクを長時間着用したいときや、マスクのひもでメガネが安定しないときに使えそう

 軽くて柔軟性があり、首にフィットしやすい発泡体で、嫌な匂いがしないように作られています。眠るときにマスクをつける場合や、マスクとメガネを同時に着用する場合でも使用できます。ただし、ひもが伸びないタイプのマスクには使えません。

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー