ニュース
» 2015年02月17日 12時36分 UPDATE

ウインクでズームできる望遠コンタクトレンズ、学会で発表

未来きてるな……!

[ねとらぼ]

 望遠機能を持ち、ウインクで視界をズームできる──そんなコンタクトレンズのプロトタイプを、スイス連邦工科大学ローザンヌ校の研究者らが発表しました。

photo 望遠コンタクトレンズ
photo 超薄型の反射望遠鏡が入っているんだとか

 弱視や加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)の患者をサポートする装置として将来が期待されているこのコンタクトレンズは、レンズ内に超薄型の反射望遠鏡が組み込まれており、2.8倍ズームで対象を見ることができます。低倍率の双眼鏡がコンタクトレンズになった、という感じでしょうか。

 実は、こうした望遠コンタクトレンズは2013年に発表ずみだったのですが、研究者らは新たにレンズの倍率(1倍か2.8倍か)をウインクで切り替える手法を開発し、米国科学振興協会の年次総会で成果をこのほど発表しました。

photo ウインクでの倍率切り替えには専用メガネが必要

 ウインクによるズーム切り替えは、いまのところ特殊な専用メガネが必要で、メガネとコンタクトの両方を付けるというややこしい状態のようですが、研究が進めばコンタクトのみの利用も実現したりするのでしょうか……!?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー