ニュース
» 2015年02月17日 15時45分 UPDATE

今週末は花粉に注意 全国的に気温上昇

太平洋側では15度以上の地域も。

[林健太,ねとらぼ]

 日本気象協会は、2月17日に2015年春の花粉飛散予測(第4報)を発表しました。すでに九州・四国では、スギ花粉のピークを迎えつつありますが、他地域ではこれからが花粉の本番となりそうです。

2月21日〜24日は全国的に高気温、飛散数増加

 今週末から来週のはじめごろ(2月21日〜2月24日)は、全国的に気温が高くなり、太平洋側では15度前後となる予測の地域もあります。それに伴い、スギ花粉の飛散数が増加、北陸や東北地方でも一部地域で飛散開始となる見込みです。また、北海道ではシラカバ花粉の飛散開始は例年並みで4月下旬から5月上旬との予測になっています。

天気予報 23日は全国的に高い気温に

ピーク、総飛散数は前年比3倍の地域も

 スギ・ヒノキ花粉の飛散数は、前年比で2倍〜3倍と予測されている地域もあります。ただし、前年の総飛散数が極端に少なかったためで、例年と比較すると例年並みといった予測地域が多くなっています。3月の気温が全国的に平年並みという予測から、飛散のピーク時期も例年並みという予測です。

 スギ花粉のピークは、福岡は2月下旬から3月上旬、高松、広島、大阪、名古屋、東京は3月上旬から中旬の見込み。また、ヒノキ花粉のピークは、スギ花粉のピークから2〜4週間遅れとなります。

地方別予測

 最新の地方別予測(飛散開始時期、飛散数)は以下のとおりです。北海道はシラカバ、他地方はスギ・ヒノキ。

天気予報
天気予報

北海道

飛散開始時期:4月下旬〜5月上旬

例年比:やや多い(110%)

前年比:前年並(100%)

東北

飛散開始時期:2月下旬〜3月中旬

例年比:やや多い(110%)

前年比:非常に多い(360%)

関東甲信

飛散開始時期:2月上旬〜2月下旬

例年比:例年並(90%)

前年比:非常に多い(230%)

北陸

飛散開始時期:2月中旬〜2月下旬

例年比:例年並(90%)

前年比:非常に多い(200%)

東海

飛散開始時期:2月上旬〜2月下旬

例年比:例年並(100%)

前年比:多い(150%)

近畿

飛散開始時期:2月中旬

例年比:やや少ない(80%)

前年比:前年並(100%)

中国

飛散開始時期:2月上旬〜2月中旬

例年比:やや少ない(80%)

前年比:やや少ない(80%)

四国

飛散開始時期:2月上旬〜2月中旬

例年比:少ない(60%)

前年比:非常に少ない(30%)

九州

飛散開始時期:2月上旬

例年比:少ない(50%)

前年比:非常に少ない(30%)

2015年春の花粉飛散予測(第4報)より

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー