ニュース
» 2015年02月17日 19時30分 UPDATE

「刀剣乱舞」ボス戦到達時新規ボイス実装! 「ボイスがかぶる」問題に審神者泣き笑い ※修正されました

2月17日のメンテナンスで実装された新規ボイス。ただし、ちょっと問題がありました。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 刀剣を擬人化したブラウザゲーム「刀剣乱舞」が、2月17日のメンテナンスでボイスを追加し、審神者(さにわ)たちが歓喜しています。……と同時に、既存のボイスと重なって新規ボイスが聞こえづらいという問題も発生しており、修正を待ち望む声が多く上がっています。



 今回のメンテナンスで追加されたのは「鍛刀で手伝い札使用時にボイス再生」と「ボス戦に到達時に専用ボイス再生」の2つ。このうち、後者のボス戦到達ボイスは新規ボイスであり、全刀剣男士に実装されました。

 この専用ボイスは、「出陣」でボスマスに到達した際に再生されます。ただ、ここで1つ問題が……。「刀剣乱舞」には戦闘開始直後に相手の陣形を探る「索敵」フェーズがあり、索敵用専用ボイスが再生されます。そのため、ボス戦専用ボイスが長かった場合、索敵ボイスと重なってしまってよく聞きとれないという状況になってしまっているのです(ボイスかぶりがわかりやすい動画なども投稿されています)。


画像 ボスマスに到達すると新規ボイスが再生

画像 その後索敵ボイスが流れる

 喋り方がゆっくりなキャラ、専用ボイスが長いキャラなどが特にかぶりやすいもよう。きちんと聞きたい場合、現状は自分で読み込みをずらすしか方法はありません。せっかくの専用ボイス、次回のメンテナンスで聞き取りやすくなればいいですね!



追記

 修正されたようです。対応早い!




青柳美帆子


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー