新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月18日 12時34分 UPDATE

2025年に火星移住? そんな計画「マーズワン」の移住候補者に日本人がいると話題に

移住!? そういう計画もあるのか……!

[ねとらぼ]

 2025年に火星に移住──そんな途方もない計画に本気で挑んでいる「マーズワン」プロジェクトをご存じでしょうか。オランダの民間非営利団体「マーズワン財団」が進めているもので、このほど、その最初の移住候補者100人が絞られました。候補者の中には、メキシコ在住の日本人シェフ・島袋悦子さんの名前も! 島袋さんはブログTwitterで情報を発信しており、「火星で最初のSUSHIバー開店を目指す」と意気込んでいます。

photo マーズワンのWebサイトに「ETSUKO」の紹介が! アクセスが集中したのか動画はダウンしていました

 島袋さんがマーズワン財団の火星移住希望者に応募したのは2013年6月のこと。応募者総数20万2256人の中から、各種の審査をくぐり抜け、候補者100人のうちの1人に選ばれました。ちなみにこの100人の候補者は男女それぞれ50人ずつ。地域別に見ると、北米から39人、ヨーロッパから31人、アジアから16人、アフリカから7人、その他各地から7人となっています。

photo 島袋さんははてなブログで情報を日本語で発信しています

 この100人のうち、最終審査を通過した24人が火星に旅立つ予定。もし本当に移住が現実となれば、生活の様子がドキュメンタリー番組として放送される予定となっており、その予告編がYouTubeに公開されています。


 計画の実現性や倫理的な問題についてはさまざまな意見がでているようですが、2025年が近づけば、その現実味も自ずと分かってくるかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事