新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月19日 09時00分 UPDATE

「ナナメ上に進化しすぎ」と大不評だった“新型”ワニワニパニック、実は「日本での販売予定はなし」

バンダイナムコゲームスに聞いてみました。

[ねとらぼ]

 先日のジャパンアミューズメントエキスポ2015に出展され、その写真がネットで話題になった“新型”ワニワニパニック(正式なタイトルは「Whack'em FunkyGator」)。従来のような機械式ではなく、画面の中のワニに合わせてボタンを押すゲームになっていたことから、Twitterでは「ワニワニパニックなのにハンマーがない!」「どうしてこうなった」など困惑する人が続出していました(関連記事)。



 が、バンダイナムコゲームスの出展ページを見てもワニワニらしきものの情報はなし。あれは一体何だったのか? 気になったのでバンダイナムコゲームスに聞いてみたところ……

「あれはもともと海外用のタイトルで、日本での販売は今のところ予定していないんです」(バンダイナムコゲームス 担当者)

 な、なんだってええええ!

 今回出展されていた「Whack'em FunkyGator」はいわゆる「リデンプション機」と呼ばれるもの。リデンプション機とは、ゲームの成績に応じて景品と交換できるチケットが排出されるマシンのことで、海外ではこちらのタイプが多いのだそう。ただし日本では法律の問題もあって設置が難しく、今回はあくまで参考出展とのことでした。

 ちなみにゲーム内容についても聞いたところ「ワニワニパニックとほとんど同じです」とのこと。またタイトル画面に「VR」とありましたが、これについては「特にVRらしい要素はなかったはずですが……」と担当者も首をかしげていました。

 日本向けでなくて一安心……と言っていいのかどうかはよく分かりませんが、とりあえず、僕らが知っている「ワニワニパニック」はまだもうしばらくは現役のようですね。




画像 Twitterでは「こんなのワニワニパニックじゃない!」とツッコまれまくっていました

画像 「ワニワニパニック」画像検索結果。やっぱり機械式がいい……

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー